« 各校冬休み期間・閉鎖期間 | メイン | クリスマス礼拝、ページェント »

2006年12月14日

2007聖学院大学大学院主催シンポジウム 「いま、なぜ人間福祉学か?」                                                     


聖学院大学は、昨年度から新たな大学院のコース「人間福祉学研究科」を新設いたしました。最近、児童や高齢者の領域においてもまさに人間の問題が噴出しています。「人間福祉学研究科」では、幅広い福祉学の中でも、特に人が人をケアする領域に集中して研究と教育を行っています。このシンポジウムで本学の考える人間福祉学をご紹介したいと思います。一般の方もぜひご参加ください。(入場無料)

 日 時:2007年1月13日(土)13:30~16:30
 場 所:聖学院大学ヴェリタス館1階教授会室

【プログラム】
  「第三者機関によるいじめ問題解決の実際」 中谷茂一(聖学院大学助教授)
  「超高齢社会の2つの挑戦」 古谷野 亘(聖学院大学大学院教授)
  「人間福祉学と社会福祉学」 濱野一郎(聖学院大学大学院教授)
  「高齢者への励ましとは」 平山正実(聖学院大学大学院教授)
  「人間福祉学における政策研究とは」 郡司篤晃(聖学院大学大学院人間福祉学研究科長)

  ※お申し込み・お問い合わせは聖学院大学大学院事務室まで
    〒362-8585 埼玉県上尾市戸崎1-1
    ℡.048-725-0781 Fax.048-781-0421
    E-mail: gradschool@seigakuin-univ.ac.jp


投稿者 admin : 2006年12月14日 11:05