« 宇都宮健児弁護士の講演会が行われました | メイン | 心に響き続ける歌声・演奏-小学校音楽会開催 »

2006年11月28日

聖学院駒込クリスマスツリー点火祭が開催されました


11/24(金)16:25より、聖学院駒込キャンパス・三校一園共催のクリスマスツリー点火祭が開催されました。会場は聖学院小学校校庭。天候にも恵まれ、当日は近隣の方をはじめ約1,000名と多くの方の来場がありました。今年で三年目となる本学駒込キャンパスの点火祭は、少しずつ地域の冬の風物詩として浸透してきたようです。


プログラムはまず聖学院小学校のハンドベル演奏からスタート。会場の全員で「きよしこのよる」を讃美した後、小学校、女子聖学院中高、聖学院中高の児童・生徒代表による聖書朗読が行われました。(ルカによる福音書 第2章1節から15節)
女子聖学院中高聖歌隊の讃美、渡辺由紀子先生(女子聖学院中高聖書科教諭)による祈祷、濱田辰雄先生(キリスト教センター幹事・聖学院みどり幼稚園園長)による奨励(「インマヌエルの夜」)が行われ、厳粛ながらも暖かな雰囲気の中、聖学院幼稚園年長組の園児たちが、ツリーに点火をしました。点火の瞬間、会場から「わぁ!」という感嘆の声が上がりました。
聖学院中高吹奏楽部による演奏、そして全員で「もろびとこぞりて」を讃美した後、井上 馨先生(聖学院幼稚園副園長、聖学院小学校宗教主任)による祝祷をもって、点火祭は終了しました<司式:井本晴雄先生(聖学院中高聖書科教諭)、奏楽:本田 晃先生(聖学院小学校教諭)>。

 

  

投稿者 admin : 2006年11月28日 18:53