« 収穫感謝礼拝、カレーパーティ | メイン | 聖学院小学校 収穫感謝礼拝(11月14日) »

2006年11月18日

創立100周年記念植樹式


11月18日(土)13時より、聖学院中学校・高等学校の創立100周年記念植樹式が挙行されました。
清々しい秋空の下、正門階段下にオリーブの木が植えられ、創世記8章11節の聖句が添えられました。
はとは夕方になって彼のもとに帰ってきた。
見ると、そのくちばしには、オリーブの若葉があった。
ノアは地から水がひいたのを知った。
(創世記8章11節)

植樹式では、生徒を代表し中学生徒会長、高校生徒会長が峰田校長と土を盛り、また高校生徒会長の松崎君より、次の100年へ向けての力強い挨拶がありました。
式には同窓会や後援会の方々及び関係者・教職員が出席し、オリーブの木の成長と共に、これからの100年に向けてはばたけるよう、祈りをもって植樹式を終えました。

  

  

投稿者 admin : 2006年11月18日 14:14