« 林田秀彦先生講演会開催される | メイン | おじいちゃんとおばあちゃんを迎える会 »

2006年09月14日

幼稚園見学説明会が開かれました

6月に引き続き、9月14日(木)10時から11時40分にかけて、2回目の幼稚園見学説明会が行われました。
今回は、雨にもかかわらず、ご夫婦でお見えになった方もいらして55名もの参加者がありました。
10時から40分程度の在園児の保育を自由見学した後、プレイルームに集まり説明会が行われました。
濱田園長の挨拶の後、園のビデオ(15分程度)を見て、本田ゆかり保育主任による
園の保育方針などの説明がありました。
今回は在園児の保護者の方にもご協力いただき、みどり幼稚園を選んだ経緯や行事の紹介を含め園の様子を語っていただきました。
「いくつかの幼稚園見学をしましたが、みどり幼稚園では、園児が生き生きとしている、広くて緑が多いこの園庭で子どもを遊ばせたいと思いました。また先生に温かい対応をしていただいたことが印象的でした」
またよくある質問について、本田先生が、在園児・卒園児の保護者2名にお聞きし回答していただく時間も設けられました。ご参考までに以下にその内容を紹介します(下写真)。

Q お弁当が心配です。
A お弁当は勢い込んで作るものではないと思います。最初は心配していましたが、ふだん作るものをお弁当に詰めていました。慣れてくると空になった弁当箱を見るのが楽しみになりますよ。

Q スモックやカバンなどの手作りが大変ではありませんか。
A1 私は手芸が得意なほうではなかったのですが、入園前、子どもと布地を買いに行ったり、私が作っているのを子どもが見ていたりして、親子とも入園の日が楽しみになったことを覚えています。
またこんなことをしてあげられるのも今だけだと思います。
A2 私は手作りがそもそも好きなのですが、作り方講習会などもあるので、そこで得意でない方に教えてあげたりして、楽しく一緒に作っています。できるようになる喜びというのも味わえます。

Q みどり幼稚園ではお母さんの出番が多いそうですが?
A 私は仕事を持っていたので、行けないときは行けないといい、無理をしないようにしました。そういうふうに断っても、全然問題ない雰囲気ですから安心してください。
(本田先生より補足:ボランティアなどの形をとるなどして、保護者の方に来ていただく回数を減らしています。家族や仕事などご事情は考慮しております)


投稿者 admin : 2006年09月14日 15:28