« 駒込キャンパス三校一園合同 花の日訪問 | メイン | 東京ドームに聖学院大学の看板 »

2006年06月17日

大学アセンブリーアワー(6月14日)

6月14日(水)アセンブリーアワー(11:00~12:30。以下AH)では、いくつかの学科で、講演会が行われました。

◆若宮啓文氏(朝日新聞論説主幹)講演
「アジアと日本~秋の総裁選に向けて~」
 <政治経済学科AH>

政治経済学科では、教授会室にて、朝日新聞社・論説主幹の若宮啓文(わかみや・よしぶみ)氏をお招きして、「アジアと日本~秋の総裁選に向けて~」と題する講演が90分、行われました。
今秋、自民党総裁選が行われるにあたり、争点となるアジア外交を中心に、その背景、歴史などをわかりやすく解説していただきました。
今回の講演は「政治学」の授業を履修する学生約100名が聴講しました。講演後も、先生を囲んだエルピスホールでの昼食で、20名強の学生たちが熱心に質問をしていました。

◆丹羽雅代氏(アジア女性資料センター)講演
「女性の人権について考えよう」
<人間福祉学科・コミュニティ政策学科AH>

7号館では人間福祉学科及びコミュニティ政策学科の学生対象に、「女性の人権について考えよう」をテーマとして、丹羽雅代氏(アジア女性資料センター)にセクシャル・ハラスメント/ドメスティック・バイオレンス/性暴力などについてを日本の歴史的背景や法律の見地から、詳しく解説していただきました。
最近問題視されているデートD.V.についてや、学生に身近な事例を挙げ、一人ひとりがコメントをしていくなど活気ある講演でした。

◆渡辺憲司氏(立教大学文学部日本文学専修教授)
 講演「『色道大鏡』の世界─破家者(バカモノ)の視座」
<日本文化学科AH>

また、日本文化学科では、現在立教大学文学部日本文学専修教授の渡辺憲司氏をお迎えし、「『色道大鏡』の世界─破家者(バカモノ)の視座」をテーマとした講演が行われました。大教室にいっぱいの学生たちが、渡辺氏の講演を熱心に聞き入っていました。

※アセンブリアワーについて
学生と教師が一体になって学ぶ全学的フォーラム。全学、学年別、学科別などで様々なプログラムが用意されます。通常、水曜日の2限(11:00~12:30)に行われます。

若宮氏の講演







丹羽氏の講演







渡辺氏の講演






投稿者 admin : 2006年06月17日 13:53