« 国際シンポジウム「戦後60年─ドイツと日本」(報告) | メイン | NHK教育テレビ「視点論点」出演(佐々木信夫先生) »

2005年10月31日

大学創立記念講演会・音楽会開催(報告)

日時: 2005年10月31日(月)
場所: 聖学院大学チャペル
【講演会】 
Ch. シュヴェーベル教授「宗教改革の遺産ーそれは未来への約束なのか?」
主に学生3・4年生対象の講演会。講演は英語で行われました。(レジュメとして、英語・日本語版が事前に渡されました)

【チャペル・コンサート】
「ウィーン・フィルメンバーによる音楽の夕べ」
ウィーン・ザイフェルト弦楽四重奏団
開場 17:30 開演 18:00

モーツァルト「弦楽四重奏曲 第21番 ニ長調」、ドヴォルザーク「スラブ舞曲集 第1集」など親しみやすい室内楽が演奏されました。後半では聖学院フィルハーモニー管弦楽団との共演が行われ、モーツァルト「ディベルティメントニ長調」、ヨハン・シュトラウス1世「ラデツキー行進曲」などが演奏されました。
聴衆が一体となって音楽に浸る、秋の夕べとなりました。

※参考: 詳細プログラム(過去のエントリ)

投稿者 admin : 2005年10月31日 16:32