メイン | ヘンデル~メサイア コンサートのお知らせ »

2005年09月21日

聖学院フェアーのお知らせ

聖学院フェアー開催!
9月23日(祝) 10:00~14:30

~皆さまのご来校をお待ちしています~

「聖学院フェアー」は近隣の方や関係者の方に大人気の行事です。毎年3,000人程のお客様をお迎えし、一日、大いに楽しむイベントです。
在校生には、フェアースタート前に、毎年音楽や劇、映画等「心の栄養」をもらうプログラムが準備されています。今年はモンゴルに古くから伝わる馬頭琴を、著名な演奏家であるアヨーシ・バトエルデネ氏が演奏して下さいます。

一般の皆さまは、入場券が必要となります。ただし、卒業生は受付で記帳し、入場券は不要となります。

なお、学校紹介のコーナーは4Fの6-1教室になります。(ご記名も教室に準備しておきます)聖学院小学校と、本校から誕生した聖学院アトランタ国際学校のご紹介を致します。皆さまのご来場をお待ちしています。

  

<演奏者紹介>
アヨーシ・バトエルデネ(馬頭琴)

1975年モンゴル国ゴビアルタイ県生まれ。4歳より父について馬頭琴を習い始める。5歳のとき初めて舞台で演奏。モンゴル国立芸術大学、同大学院修士課程卒。同大学にて教鞭をとる。
第1回(1989年)及び第2回(1995年)のジャミヤン(馬頭琴を現代の楽器に生まれ変わらせた生みの親)全国馬頭琴コンクールにてグランプリ受賞。1998年国立民俗学博物館の『大モンゴル展』にて演奏のほか、各国でアンサンブル・リサイタルの演奏活動を行う。2001年より東京都八王子市に在住、東京・大阪を中心に活動を行い、小中学校でのモンゴル文化の普及演奏にも取り組むなど、幅広く活動している。2004年5月21日、サントリーホールにて馬頭琴・ピアノ・チェロのトリオコンサートを行い好評を博した。

投稿者 admin : 2005年09月21日 16:30