聖学院アトランタ国際学校 TOPICS
 [TOPICS]

Saints News No.26


ワシントンDC修学旅行5/26〜29
『修学旅行』


6年児童

「修学旅行」の「学」は学ぶと言う意味です。ですが、ぼくの修学旅行は40パーセント勉強、60パーセント遊ぶ、だと思います。この勉強は楽しい勉強です。

楽しい勉強は学校ではめったにありません。5,6年になると、一年に一回ワシントンDCかボストンに行けます。ぼくは6年だからどっちにも行きました。「どっちがおもしろかった?」と、聞かれたらぼくは「ワシントンDCの方がおもしろかった。」と答えます。ワシントンDCはアトランタと違って車に乗らないでほとんどみんな歩きます。あの4日間で車に乗れたのはたったの一回です。

ワシントンで学んだのは、色々な歴史的な建物を見て、古い町に行って、昔の人はどうやって生きてきたのか、ということです。遊んだのもたくさんあります。たとえば、道にいるせみの死体をよけるのと、生きて飛んでくるせみをよけるのが遊びになりました。時々転んだり、セミに攻撃されたりもしました。悲しい事は50ドルなくした友達がいたことです。でも、今では楽しい思い出になっています。

この旅行は大人になってもいい思い出になります。