TOPICS
TOPICS

Winter Wonderland, Celebrations & Traditions Around the World


November, 2010

二十周年記念サービスラーニングプロジェクトの一つとして、幼稚部と小学部の子ども達が、ファーンバンクミュージアムのイベント、Winter Wonderland,Celebrations & Traditions Around the World で展示されるツリーの飾りを作成しました。
ツリーは、バハマ、カナダ、チリ、ドイツ、ギリシャ、ホンジュラス、イスラエル、リベリア、メキシコ、フィリピン、スイス、トルコ、ウクライナなどのツリーと共に11月17日から1月5日まで展示されています。
セインツのツリーのテーマは、愛と平和です。


作品解説

「世界平和を祈る木]



小学部 折鶴

礼拝で、原爆のため12歳で亡くなった貞子さんが、病室で薬包紙を使って鶴を折っていた話を聞きました。セインツの子どもたちも、愛と世界平和を祈りながら一枚の正方形の紙から鶴を折りました。一羽一羽に子ども達の思いが折り込まれています。



幼稚部 鳩

ハトは、ピカソも描いた平和の象徴です。3歳から6歳までの子ども達が小さな手を巧みに動かし、鳩の癒しと愛らしさと平和を表現しました。