第5回セインツカルチャーデー

 

 ミュージックコンサート

 2003年10月3日、日本より横笛奏者の西川浩平氏とピアニストの奈良英子氏をお迎えしてミュージックコンサートが開催された。お二人の演奏会は2002年の12月7日にもセインツ旧校舎にて催されたが、大変好評を博し今回はそのアンコール演奏会でもあった。

 会場は200名を超える来校者で賑わい、第1部のセインツ児童の合唱・合奏から始まった。子どもたちは、たくさんのお客様の前で緊張しながらも、一人ひとりが一生懸命に練習した日頃の成果を十分に披露することができた。

 第2部は、日本と西洋の音楽を熟知しているお二人が、横笛などの和楽器とピアノで競演し、日本と西洋の二つの音楽の美しい融合を可能にした。

 これはセインツが初等教育において掲げている「二つの文化の優れたところを学び合い、いろいろな文化を持つ人々を理解し、平和を考える子どもたちを育てる」と言う理想が、すでに音楽の世界で先取りされ体現されたのを目にした瞬間であった。また、このような音楽が新セインツホールの空間に満ちたことは、二つの文化圏に生きている子どもたちを育てているセインツの将来を明るく照らし出した瞬間でもあった。
 

出演者

<横笛奏者>  
西川浩平(前大阪フィルハーモニーフルート第一奏者、現在は歌舞伎・日本舞踏公演や日本音楽集団のメンバーとして、篠笛、能管、フルートとジャンルを超えて活躍中。)
<ピアノ奏者> 
奈良英子(国際ピアノコンペティション入賞、横浜音楽文化協会会員
昭和音楽大学講師、)

プログラム

[19時30分〜19時50分]

セインツ児童の合唱・合奏 「エーデルワイス」 「ラバース コンチェルト」他、 全4曲

[19時50分〜21 ・フルート、日本の横笛とピアノの演奏会

・古典曲「曙」  ・宮城道雄「春の海」 ・ベートーベン「エリーゼのために」
・シューマン「トロイメライ」他、 全
13曲 

 
  

 

有志による「ラバースコンチェルト」
Instrumental Piece “ Lovers’ Concerto”  by Students
高学年合唱「紅葉」
Chorus by 3rd-4th Graders “Momiji”

西川浩平氏、奈良英子氏による「面・面・面」
”Mask Mask Mask” by Mr. Kohei Nishikawa & Mrs. Hideko Nara,

低学年合唱「三つの汽車のうた」
Chorus by 1st & 2nd Graders “Mitsu no Kisha no Uta”

back