設立趣旨

聖学院

seturitu.jpg

HOME > 設立趣旨

設立趣旨

 聖学院は1903年、米国基督教会外国伝道協会とアメリカ人宣教師H・H・ガイ博士によって聖学院神学校が設立されたことにより、誕生致しました。

 その後、B・クローソン先生、石川角次郎先生、平井庸吉先生方によって、中里の地にキリスト教信仰による人格教育が始まり、聖学院中学校(旧制)及び女子聖学院普通学部としてそれぞれ発展し、現在は幼稚園から大学院まで一貫教育体制を整えるに至りました。
聖学院大学聖学院大学
 また、今日まで一貫して「神を仰ぎ、人に仕う」を建学の精神として、教職員一同の献身的奉仕のもと、歴史と伝統を築きつつ、多くの個性豊かな優れた人材を社会に送り、本学院の使命を果たしてまいりました。
 1988年、聖学院大学の開学を機に関係者各位のご協賛を頂き「オール聖学院フェローシップ」(略称ASF)を設立致しました。ASFは、聖学院諸学校に関わりを持った方々がそれぞれの諸団体に呼びかけ、寄付行為をもって全聖学院を側面的に支援して行く団体であります。ASFを通して学校法人聖学院に寄付をして頂いた方々に会員となって頂き、皆様方と共に聖学院の発展を促進していきたいと存じます。


現在、将来の発展を目指してさまざまな教育事業が計画されていますが、ASFによってこれらをひとつひとつ達成していきたいと考えております。
何卒、私たちの趣旨をおくみとり頂き、温かい理解と共にご賛同頂ければ幸いです。



皆様のご寄付が建設費用の一部にあてられた建物



聖学院中学校高等学校聖学院中学校高等学校
聖学院中学校高等学校(校舎・講堂棟)



聖学院大学チャペル・関連施設



聖学院大学8号館、ガルストホール



女子聖学院中学校高等学校(教室棟)
女子聖学院中学校高等学校女子聖学院中学校高等学校


聖学院幼稚園園舎